債務整理という借金を整理する方法をご存知ですか?

今あなたが抱えている借金返済や取立の悩みは「債務整理」により解消できまるので1人で悩まないで今すぐご相談することをおススメします♫

債務整理とは高額の借金を負ったときや、多重債務に陥ったときなど債務者を再生させる解決手段のことを言います。

債務整理の相談内容によって『任意整理』『自己破産』『個人民事再生』『過払い請求』などで分けられます。
督促状が来ても、すぐに問い合わせすれば裁判も伸ばしてもらえる強い味方です。

弁護士・司法手書は、債権者の返済プランを親身に考え、金融会社への対応すべて窓口となってお助けする正義の味方なので一人で悩まず、まずは法律・法務事務所へ相談しましょう!

 簡単10秒チェック

あなたの借金は返済できます!今すぐチエック⇊⇊⇊

街角法律相談所

債務整理について悩んでいませんか

相談人1

知り合いの人から、債務整理した方が良いと言われました。債務整理って何?

オペレーター1

債務整理には、4つの方法があります。

債務整理には、4つの方法があります。

 債務の整理をしたいと考えています。どのような方法がありますか?

債務整理には、次の方法があります。

任意整理
破産手続
個人再生手続
特定調停

借金の返済のために借金を重ねる状態を「多重債務」といいますが、このように借金の返済に無理がある状況であるならば、早急に債務整理を行う必要があります。
債務整理とは、借金の減額、免除又は支払の猶予を目的として、利息制限法や、手続についての法律(破産法等)を使って、債務の整理をして、債務者の経済生活を立て直していく手続のことで上記(1)から(4)の方法があります。
任意整理は、弁護士又は司法書士が、金融業者(貸金業者)などの貸主に対して、直接、金利の減免、債務の分割払等の交渉をする手続です。
任意整理以外の手続は、裁判所で行われます。
どの方法が良いかは、場合によって異なります。詳しくは、弁護士や司法書士等の専門家に相談するとよいでしょう。

相談人2

債務整理をしたいんだけど、弁護士費用とかなくて困っています。いい方法あります?

オペレーター2

はい。民事法律扶助という制度があります。

法律扶助制度とは、どのような制度ですか?

法律扶助制度とは、自分では弁護士や司法書士の報酬や裁判の費用を支払うことが困難な方のために、公的な資金で援助を行う制度のことです。

法律扶助制度を利用するには、資力等について一定の要件を満たす必要があります。
原則として、援助を受けた金額について、後日、分割して返還しなければなりません(償還といいます。)。
事件終了の際には、原則として、弁護士や司法書士に対する報酬金を支払う必要があります(金額は、事件解決により得た利益の額などを考慮して、審査に基づき決定されます。)。
2006年10月1日以前は、財団法人法律扶助協会が民事法律扶助事業及び刑事法律扶助事業を行っていましたが、2006年10月2日から、民事法律扶助事業は法テラス(日本司法支援センター)に継承されました。

相談人3

債務整理についてまだまだ聞きたいことがあるんだけど・・・。

  • 債務整理したら、もうお金を借りられなくなるんですか?
  • サラ金や銀行への返済が厳しくなってきました。債務整理したいんですが、相談できますか?

    あなたの借金は返済できます!今すぐチエック⇊⇊⇊

    街角法律相談所